帰ってきた! 身近な物でうごキャラを作ろう日誌

身近な物でうごキャラを作ろう日誌                                   今後の予定はハイクで随時お知らせするよー!

2012-02-12うごキャラクイズ

[]うごキャラDEクイズVol.2 12:57


さあ、うごキャラDEクイズも第2回を迎えました。それでは、前回のクイズをおさらいしてみましょう。

【第1問】

ウゴマルメモリンメタボンの3人は、小さな雪だるまを作り始めました。


3人の雪だるまを作るスピードは同じで、1人10分で1体作れることができます。しかし、その日の天気が良いため、作った雪だるまは、作り終えた直後から、20分で完全に溶けてしまいます。


では、3人がずーっと同じスピードで作り続けたとして、1時間後には雪だるまの形をしているのは何体でしょう?ただし、雪自体は溶けないものとします。

このような問題でしたね。それでは、お待ちかねの回答と解説に移りましょう!

【回答】

1時間後にある雪だるまの数は、5体である。


【解説】

10分で作り上げた雪だるまが20分で完全に溶けるということは、簡単に言うと、10分で頭、10分で胴体が溶ける、ということになる。


開始20分で、雪玉が『3個』と雪だるまが『3体』になり、3個の雪玉のうち、2つを組み合わせてひとつの雪だるまにする。すると、開始20分で4体存在する。このようなやり方をすると、最終的に手元にある雪玉は10.5個になり、正解は5体となる。


ちなみに、1を含まない奇数だと『人数+2×2の倍数』のようで、5人でやると9体に、7人だと13体になる。さらに、偶数人でやった場合には、2人の場合3体になる。結論からいくと、1人でやった場合から数えて、雪だるまの数は奇数ずつ変化するのです!!興味があったら、計算してみてくださいね。


人数雪だるまの数
11
13

それでは、第2問に移りましょう!

【第2問】

ウゴマルたちは、皆で勉強会を開くことにしました。


ウゴマルはノート、鉛筆、消しゴム、定規の4つを持っていきました。メモリンは、ノート、鉛筆、消しゴム、手鏡を持っていきました。メタボンは、ノート、鉛筆、消しゴム、ポテチを持っていきました。


しかし、大変なことに、勉強会が終わった後、どれが自分の『ノート』だか、分からなくなってしまいました。


3冊のうち、1冊だけ中身を見て、全員のノートを当てることは可能だろうか。

『可能』か『可能でないか』の2択です。『可能』だと思う方は、その理由も一緒に書いてください。それではまた次回!

SukaiSukai2012/02/12 15:04あ~不正解でした~。難しいです(汗)

2問目は可能だと思います。
メタボンのノートは中身を見なくてもポテチの油がノートの外側に付いています。
その他の2冊のうちどちらかの中身を見て、
真っ直ぐな線が引いてあればウゴマルのノート
そうでなければメモリンのノートです!

akira-tago0704akira-tago07042012/02/12 15:56Sukaiさん。


コメントありがとうございます!


第1問は、いろいろと複雑なので、僕も作るのに手間が掛かりました(汗)

第2問は、『3人の持ち物の違い』が大きいですね!