帰ってきた! 身近な物でうごキャラを作ろう日誌

身近な物でうごキャラを作ろう日誌                                   今後の予定はハイクで随時お知らせするよー!

2012-08-09うごキャラクイズ

[]うごキャラDEクイズVol.54 19:33

2011年4月27日のうごキャラ日記のコメント欄が、なぜか今でも書き込みが相次いでる。そもそもこの日付の書き込みの荒らし事件は、この『今でも続く書き込み』ではないだろうか。なぜ1年半以上も前の書き込みに、今でも書き込みが相次いで投稿されるのか・・・。一度出た案件について、『キレ気味な反対』をしている人が多く、これが荒らしの原因のひとつではないだろうか?


言っておくが、『死ねって言った人に向かって死ねといったら、それは自分がその人と同じ土俵の上の人間だと認める証拠』になる。人を罵倒する人を罵倒することは同等のことだ。いくらムカついても、同じ事で制裁するのはよくない。僕はこの一軒について今後も深く追求する。


さて、前回のおさらいに参りましょう。

【第53問】『アナザーうごキャラクラブ~飛ばされた10人と残された1人~』 難易度:☆☆

ウゴマル「あれ?もう一枚あるよ?」

メモリン「こんな手紙を送ってくる人は誰なのかしら?」


ウゴマルの元へ突如届いた怪文書。その答えは、個人のIDとユーザーネームの頭文字のことであったが・・・。


ウゴマル「・・・・・・。やじルートさんの分が足りないなぁ・・・?」

メタボン「ウゴマル~!とりあえずもう一枚の方見てみようよ!」

メモリン「そうね!なにか、その理由が書かれてあるかもしれないわ!」

メタボン「さっすがメモリン!!」


もう一枚の紙を見ると、衝撃的な内容がつづられていた。

1枚目の紙に描かれた、10人の人たちは、私が作り出したもうひとつの『うごキャラクラブ』へと送り届けた。残されたのは、主任のみ。君たちは、その主任とともに、アナザークラブへ飛ばされた10人のものたちを助け出すがよい。助け出せるのであれば・・・・・・。


一方、そのとあるアナザークラブでは、4人の人たちが、混乱していた。


地球人「あれ?誰も来ていないぞ?というか、僕と、takuyarei0さんとうご三郎さんしかいない!?」

ヨッシー「一応IDコールしているが、返事すらない。あと私のユーザーネームはヨッシーだ。」

うご三郎「よくみると、ところどころ・・・。初期のころの状態みたいですね。『グループ当時』の状態です。」

地球人「うーん、だれかが勝手に変更したわけではないみたいだから・・・。『元々この状態だった』ということかな?」

Swing Faiya.「そう考えるのが妥当かな。」

結構冷静であった。


そのころ、本物のクラブでは、やじルートさんが合流。うごキャラと話し合いが行われていた。

やじルート「なるほど。何者かの手によって、他のスタッフやスカイさんたちが、その『アナザークラブ』に飛ばされてしまったということか。」

ウゴマル「どうしましょう?」

やじルート「ん?よく見るとその二枚目の紙・・・。裏に灰色で何か書かれているよ?」

メタボン「裏?」


裏には、こう書かれていた。

アナザークラブは複数存在する。どこに何人いるかわからない。また、どこのクラブに行くかもわからない。でも、どこかへ繋がる合言葉ぐらいは教えられる。


合言葉は・・・・・・『クゴラーブ!ヘ』

やじルート「・・・・・・。く、クゴラーブ!ヘ・・・!・・・・単純なわけがないか・・・。どうやら合言葉は暗号化されているみたい。」


さて、『クゴラーブ!ヘ』とは?

もうね、これ自分でも結末見えませんのですよ。では、回答と解説です!

【回答】

クラブヘゴー!


【解説】

『クゴラーブ!ヘ』を、一文字飛ばしで呼んでいこう。『ク ラ ブ ヘ』・・・・そして、再び前に戻り、今度は飛ばした方を読んでみよう。『ゴ ー !』・・・・・。あわせると、『クラブヘゴー!』となる。

id:reirei0さん、完全回答!!ワァァァ!!!では、本日のクエスチョン!

【第54問】『アナザーうごキャラクラブ~進む道に父の源~』 難易度:☆☆☆

うごキャラ「く、クラブヘゴー!!」

3人が声を合わせて言うと、やじルートさんも含め、『クラブが正式にオープンしたばかりのころのようなクラブ』に飛ばされた。


そこには、2人の人たちがいた。


暗黒物質「あ、やじルートさん。」

やじルート「ここは2人だけ・・・ですか?」

グリフォン「いや、『3人』なんだが・・・・・・。」


グリフォンさんたちに付いて行くと、そこには『宝玉』のように光る物体が。


???「やあ!」

やじルート「やあ・・・・って、まさかスカイさんですか!?」

スカイ「うん。なぜだか分からないけど、私だけこんな体なんだ。」

ウゴマル「でも一体何故?」

スカイ「多分、『あれ』が原因なんだと思うんだ。」


スカイさんの見上げた先には、『バグが発生し始めた跡』が。


やじルート「バグの進行で、体が変わった?」

暗黒物質「僕らがあのバクに触ることは出来なかったんだ。そもそも直せないんだが・・・。」

スカイ「この体になった私だけは、そのバグに触ると直すことが出来るらしい。」

メモリン「それって、『うごキャラクラブのそれまでの歴史を壊す』って事じゃない?!」

みんな「え?!」


メモリンの推測はこうだ。いくつか点在するアナザークラブは全て、うごキャラクラブの歴史を物語るもの。つまり犯人は、バグによってその歴史のクラブを消し去ること、だという。つまりスカイさんは、原作者の力として、体が宝玉のような姿になり、そのバグの進行を一時的に食い止めることが出来る、というのだ。


スカイ「なるほど、私が触ると直るのは、一時的ではあるが、侵蝕を直しているから、ということだね。」

メモリン「おそらくはね。」

メタボン「さっすがメモリン!あ!みて!あれ!」


なんと、ここのバグの正体は『クロン』であった。正確には、『クローンクロン(なんてややこしい)』だろう。


暗黒物質「?クロンの体に文字があるぞ?」


4対のクロンには、それぞれ異なる漢字と矢印が書かれている。クロンの位置からすると、こうなる。

   静

   ↓

阻→□→血

   ↑

   防

スカイ「どうやら、このクロンたちの位置関係からすると中央には『同じ漢字が一字はいる』んだろうね。みんなで考えてみよう!侵蝕は私がいくらで求めるから!」

やじルート「頭が下がります!」

果たして、中央に入る漢字一字とは?

早速ですがスカイさんをご登場させました!そして発覚、スカイさんの『ものすごすぎる能力』!!それでは、ナゾトキスタート!!

 

今までのクイズはコチラから!↓

【第1問】【第2問】【第3問】【第4問】【第5問】【第6問】【第7問】【第8問】【第9問】【第10問】
【第11問】【第12問】【第13問】【第14問】【第15問】【第16問】【第17問】【第18問】【第19問】【第20問】
【第21問】【第22問】【第23問】【第24問】【第25問】【第26問】【第27問】【第28問】【第29問】【第30問】
【第31問】【第32問】【第33問】【第34問】【第35問】【第36問】【第37問】【第38問】【第39問】【第40問】
【第41問】【第42問】【第43問】【第44問】【第45問】【第46問】【第47問】【第48問】【第49問】【第50問】
【第51問】【第52問】【第53問】

reirei0reirei02012/08/09 20:48自分の脳内 アナザークラブ→うそキャラクラブ?そういえば悪役のクロンも久しぶりな気が…

中央に入る文字は…日記で!と言いたいところだけど、CSSが崩れているのでこちらで回答…。

   静
   ↓

阻→ 止 →血

   ↑
   防

作者 「スタッフじゃないから出てないが答える! 『止』これだぁぁぁぁー!」

阻止

静止

防止

出血

ウゴマル(でてないから気晴らしに) 「でもクロンの位置関係からするとって…。」

作者 「ぬぬぬ?そんなバナナ!でも、大丈夫だ!ある程度知っている!」

直線の位置関係は空間での2直線の位置関係は交わって、平行、ねじれの位置の3通りあって、平面の位置関係は空間での2平面の位置関係は交わり、平行の2通りであり…

ウゴマル 「zzzzzzzzz」

作者 「寝るなー!」

うごキャラクイズ中のため続く!

akira-tago0704akira-tago07042012/08/09 21:26id:reirei0さん。

出血!?

SukaiSukai2012/08/09 22:27特殊能力をもった人物として登場!面白くなってきましたね~。
reirei0さんさすがですね!

akira-tago0704akira-tago07042012/08/09 22:30id:Sukaiさん。

実は、スカイさんが『特殊能力を持ったわけ』も理由があります!それは今後の問題で他の謎とともに次々と明かされます!

SukaiSukai2012/08/10 20:45楽しみです。