帰ってきた! 身近な物でうごキャラを作ろう日誌

身近な物でうごキャラを作ろう日誌                                   今後の予定はハイクで随時お知らせするよー!

2012-12-21うごキャラクイズ

[]うごキャラDEクイズVol.85 23:54

カボボン 「そろそろ・・・・・・か・・・・・・」

あ、いたいた、おーいカボボーン! ・・・・・・? な、何なんだい? その大きな荷物・・・・・・。

カボボン 「何って、今日は冬至だろう? オイラの帰る日だ」

ッ・・・・・・!! な、あまりにも唐突じゃないか! 確かに冬至までいると入っていたけれど・・・・・・! 1日早いし! 22日だろう!?

カボボン 「オイラは所詮カボチャなんだ。かぼキャラかぼキャラと騒がれたけど、実質僕しか今年は活動しなかったし・・・・・・。カボマルやカボリンも心配しているだろうし・・・・・・。そろそろ僕はかぼキャラの世界に帰るよ。来年はくれなかったらもっとすごい悪戯してやるからな!!」

か、カボボン・・・・・・。

カボボン 「じゃあな・・・・・・。2ヶ月間楽しかったよ。3日で日記は治るから、じゃあ・・・・・・」

ちょっとまったカボボン。そのまま帰るつもりかい。せめて、今回ぐらい君がこの日記を仕切ってみなよ。

カボボン 「・・・・・・え?」

な?

カボボン 「・・・・・・、分かった! それじゃあ、前回のおさらいだ!」

【第84問】『アナザーうごキャラクラブ第4章【希望のぞみの十人目】~終わり無き10月31日:前編:~ 難易度:☆☆☆☆

地球人「ヘタって・・・・・・なんて安直な・・・・・・」

ズッカ「仕方あるまい、カボチャなんだから」

タイト「カボチャだからですk?!」

ズッカ「カボチャなんだもん!」

米斗(米)(子供か・・・・・・)

スカイ「まあまずは、発症したお宅に向かいましょう!」


こうして、スカイ一行はとある一軒家に入った。


メモリン「うーん、特に変な所はないわ。しいて言えば誰もいないということだけれどきっと・・・・・・」

ウゴマル「病院、かなぁ?」

ピョンコジ。「あ! 紙発見!」

地球人「テテテッテッテーン♪(ドラ○エ)」

米斗(米)「テテテテーーーン♪(ゼ○伝)」

タイト「何そのゲームのアイテム入手音シリーズ!?」

スパロウ(雀)「シリーズ?」


紙は、9×9の升目の入った、白無地の紙だった。まるでそれはスタンプの台紙のような硬さである。


One Line.「スタンプ台紙なら、何も押されていない、と言うことになるけれどなぁ・・・・・・」

セキ番長「確かに」

スパロウ(雀)「あ、セキ番長(ものすごく空気だった気がする・・・・・・)」

メタボン「ねー! 空っぽのカゴを見つけたよー!」

ウゴマル「カゴ? 小さなカゴだね・・・・・・うーん、やっぱり変なところなんてないよ・・・・・・」

メモリン「『特別変なところ』なんて、ここにあるかしら?」

メタボン「うわぁぁぁん」


突然、メタボンが泣き出した。みんな慌てたが、スカイさんだけは冷静に対処した。


スカイ「め、メタボン、どうしたんだい?」

メタボン「ヒック・・・・・・、食べ物が何にも無いよぉ・・・・・・」

タイト「そ、それでですか・・・・・・」

スカイ「・・・・・・え、何も?」

One Line.「!?」

地球人「・・・・・・!!」

スパロウ(雀)「まさか、終わらない10月31日の原因って・・・・・・」

ピョンコジ。「み、みなさんどうかしたんですか?」


その刹那、4人は声を合わせて言い放った。


4人「終わらない10月31日の原因が分かったよ!」


10月31日が終わらない理由とは何なのだろうか。

カボボン 「いよいよかぼキャラが関わる事件もクライマックス! 回答と解説だ!」


【回答】

誰も悪戯をしていないから。


【解説】

注目すべきキーワードは、『9×9の升目のある紙』と『食べ物のない家』である。食べ物がない、すなわち『お菓子がない』のである。

ハロウィンは勿論お菓子が主流だが、ハロウィンでお菓子を貰ったことについて、『スタンプ』はしなくてもいいはずだ。何故なら『貰った数だけ貰った証となる』のだから。

ではスタンプ台は何なのだろうか? 何も押されてないのである。ということは、ハロウィン関係で、『お菓子を貰う以外のやるべきこと』がされていないのである。そう、それこそ『悪戯』なのだ。誰も悪戯を行っていない性で、ハロウィンが終わらないのだ!

カボボン 「正解者はいなかったな。結構難しかったな・・・・・・。それじゃ、第85問に行くぞ!」

【第85問】『アナザーうごキャラクラブ第4章【希望のぞみの十人目】~終わり無き10月31日:後編:~ 難易度:☆☆

タイト「悪戯・・・・・・!?」

米斗(米)「まさか、かぼキャラは誰一人悪戯をしていないのか!?」

カボマル「そ、そういえばカボチャ熱の流行で慌ててて・・・・・・」

カボボン「ハロウィンの恒例の悪戯を忘れていた気が・・・・・・」

メモリン「それだわ!」


終わらないハロウィンの謎がわかったスカイさん一行。しかし、『悪戯』をどうクリアするかが問題視されていた。


メモリン「で、どうやって悪戯させるの?」

地球人「ぼ、僕らを悪戯させるとか・・・・・・」

ピョンコジ。「それでは意味がないのでは?」

One Line.「飽くまでも『他人に気付かれないように』がいいかもしれない・・・・・・」

スパロウ(雀)「ん?」


スパロウ(雀)が、何かに気付いた。


スパロウ(雀)「ち、地球人さん、頭のそれ何?」

地球人「頭? ・・・・・・!? ヒ・・・・・・」


地球人さんの頭には、青白い手が乗っかっていた。


地球人「ヒヤァァァァ!!!」

スカイ「こ、この手・・・・・・、『カボチャ製』だ!」

ウゴマル「え!? じゃ、じゃあこの『悪戯』の招待は!!」

カボボン「こ、こうするしかないんでしょ!?」

カボリン「悪戯は私達の本業だもの!!」

カボマル「不意打ちの悪戯はお手の物さ!!」

地球人「ぼ、僕でやるなぁ!! あー、ビックリした・・・・・・。あ」

ピョンコジ。「悪戯が・・・・・・、『成立した』・・・・・・!!」


すると、かぼキャラクラブ内の暗かった空が一気に晴れてきた。日光がクラブを照らす。日の光を吸収できていなかったたくさんのかぼキャラは、これをきっかけにどんどん回復へ向かっていった。


スカイ「晴れてゆく・・・・・・」

米斗(米)「まるでスカイさんのようですね! 清清しいです!」

タイト「いい気分になりますねー・・・・・・日光浴!」

地球人「晴れ・・・・・・か・・・・・・」

ズッカ「こ、これは・・・・・・ま、まさか解決したのか!?」

セキ番長「あ、ズッカのドクター」

One Line.「解決と言うか、なんというか・・・・・・一応って感じな気がしますけれどね。肝心な『巨大な手』については分かりませんし」

スカイ「あ、それはそうとズッカさん、聞きたいことがあったんです」

ズッカ「聞きたいこと?」

スカイ「〝使徒〟・・・・・・ってご存知ですか?」


スカイさんが使途について尋ねると、意外な返事が返ってきた。


ズッカ「ああ、知っているよ」

ピョンコジ。「え!?」

スカイ「そ、その〝十人目〟の存在があるのはご存知でしょうか!?」

ズッカ「あ、ああ・・・・・・・使徒は十人そろって始めて使徒として成り立つが?」

地球人「し、使徒にはそれぞれ異名みたいな・・・・・・肩書きがあるんです。十人目の肩書きって分かります?」

ズッカ「さ、さあ・・・・・・そこまでは・・・・・・」

タイト「ええ!? ふ、振り出しかぁ・・・・・・」

スパロウ(雀)「案外そうでもないんじゃないかな?」

米斗(米)「え?」

スパロウ(雀)「市とは『十人集まって始めて機能する』ってことがわかったんだ。十分すぎる情報だと思うけれどなぁ、僕は。それはそうと、ずっと前に言っていた、『セキ番長のキーワード』はどうなってるんだ?」

セキ番長「グットタイミング。今回がラストキーワードだ」


セキ番長の背中に出された四文字は、こう書かれていた。

『煤捲くり』


スカイ「難しい字ですね・・・・・・」

スパロウ(雀)「はーい、漢検三級! えっと、『すすまくり』かな。『捲り』だったら、『まくり』か『めくり』で迷ったけれど」

地球人「これが謎?」

One Line.「案外、古典的な『アナグラム暗号』かもね」

メタボン「アナグラム?? ステーキ100グラム??」

スパロウ(雀)「おおおお!!! それウマイ! 座布団一枚!」

メタボン「え!? 美味しいの!? 座布団みたいな大きさのステーキ!?」

ズッカ「文字同士を入れ替えることだよ(汗)」

地球人「とりあえず、そのアナグラムで解いてみるか!」

メタボン「美味しい座布団ステーキアナ㌘~!」

メモリン「だから違うわ、メタボン・・・・・・」


『煤捲くり』の意味とは?


カボボン 「ついにカボキャラクラブ編終わりだな。さて、終わった終わった! オイラ帰るよ」

まったカボボン

カボボン 「んー?? 早くしてy・・・・・・こ、これは・・・・・・」

プレゼントだよ。


~カボボンの受け取ったものは、キャンディ一個と数枚の写真であった。その写真には、カボボンに悪戯されたクラブメンバーが、悪戯されたところを見て微笑んでいる写真であった~

カボボン 「・・・・・・。今までで・・・・・・」

カボボン 「今までで・・・・・・『最悪の仕返し』だよ・・・・・・(泣)」

・・・・・・(^^)、また、来年な、カボボン。今度はカボマルとカボリンもつれてきなよ。

カボボン 「・・・・・・うん! いうところを忘れていた。『ナゾトキスタート』! ・・・・・・・それじゃあな!」


今までのクイズはコチラから!↓

【第1問】【第2問】【第3問】【第4問】【第5問】【第6問】【第7問】【第8問】【第9問】【第10問】
【第11問】【第12問】【第13問】【第14問】【第15問】【第16問】【第17問】【第18問】【第19問】【第20問】
【第21問】【第22問】【第23問】【第24問】【第25問】【第26問】【第27問】【第28問】【第29問】【第30問】
【第31問】【第32問】【第33問】【第34問】【第35問】【第36問】【第37問】【第38問】【第39問】【第40問】
【第41問】【第42問】【第43問】【第44問】【第45問】【第46問】【第47問】【第48問】【第49問】【第50問】
【第51問】【第52問】【第53問】【第54問】【第55問】【第56問】【第57問】【第58問】【第59問】【第60問】
【第61問】【第62問】【第63問】【第64問】【第65問】【第66問】【第67問】【第68問】【第69問】【第70問】
【第71問】【第72問】【第73問】【第74問】【第75問】【第76問】【第77問】【第78問】【第79問】【第80問】
【第81問】【第82問】【第83問】【第84問】

akira-tago0704akira-tago07042012/12/21 23:55カボボンが何故『あんなことをいったのか』が分かりにくかった方は、申し出てください!

tikyuujin2011tikyuujin20112012/12/22 09:27じゃあな!www

なんか「続きを読む」を押したら他の記事の前文も一緒に消えてるwww

tikyuujin2011tikyuujin20112012/12/22 09:45あ、今日の12時ですよね。

tikyuujin2011tikyuujin20112012/12/22 12:06待機中・・・

tikyuujin2011tikyuujin20112012/12/22 12:29切断しました。
もしかして、具体的な時間を伝えてなかったかなぁ・・・?

SukaiSukai2012/12/22 14:03『煤捲くり』の意味…
火某手巻くり…分かりません!
あれだけイタズラをしたカボボンですが、
いざいなくなるとなんだか寂しいですね。カボボンまた来年!

akira-tago0704akira-tago07042012/12/23 13:18id:tikyuujin2011さん。

そうなのよー!(笑)


実は、機能は急用で出来なくなってしまいました!すみません!


id:Sukaiさん。

『煤捲くり』は、カタカナに直すとときやすいですよ!

カボボン、来年来てくれるといいです!

SukaiSukai2012/12/25 20:51文字を並び替えるとクリスマス!!

ukamutormukamutorm2012/12/28 13:14コメントありがとうございました!
京都楽しんできますね!

tikyuujin2011tikyuujin20112012/12/28 13:22復帰した!

akira-tago0704akira-tago07042012/12/28 15:31id:Sukaiさん。

おお!? 本日更新予定です!


id:ukamutormさん。

楽しんできてください! いやー、自分が今日といったときは、まさかの「京都地検の女」の撮影現場に出くわすという・・・・・・!


id:tikyuujin2011さん。

復帰しました!