帰ってきた! 身近な物でうごキャラを作ろう日誌

身近な物でうごキャラを作ろう日誌                                   今後の予定はハイクで随時お知らせするよー!

2013-04-06うごキャラクイズ

[]うごキャラDEクイズVol.93 20:55

【前回までのあらすじィィ!!】

スパロウが書いている日記、『身近なものでうごキャラを作ろう日誌』に、再びうそキャラが襲来した!

うそキャラは題名を『疎遠なものでうそキャラを壊そう日誌』に変え、

『うそキャラを冗談でも歓迎してしまった』スパロウは、真実を言ったことにより、

クラブから『消されるように追放』されてしまい、

日記はうそキャラに完全占拠されてしまっていた・・・・・・。

 

ウソマル 「うーん、なんともないうそ・・・・・・」

ウソリン 「どうしたの? そんなに悩みの無い顔して」

ウソマル 「あの雀野郎を追放したものの、『追放したせいでこの日記に何を書けばいいのかが分からなくなってしまった』、というわけではないうそ・・・・・・」

ウソボン 「一応、クイズとその前々前々回の答えは書かないといけないうそもんね。」

ウソリン 「あら? 『この文章』と、『前々前々回のクイズ』、つじつまが合ってるうそ」

ウソボン 「あ、ウソうそ」

ウソマル 「! そうか! 本来はこれを次回の問題にはしない予定だったんだうそ! つかめないうそ! よし、『前々前々回のクイズのおさらい』にはいかないうそ!」

【第92問】『アナザーうごキャラクラブ第4章【希望のぞみの十人目】~闇にも負けぬ嘘と真~ 難易度:☆☆☆

ズドォォン

大きな爆発音と共に、岩は砕けた。散り散りになっていたメンバーも無傷で合流でき、安堵した。しかしその安心も束の間、すぐに十人目探しを開始した。しかし、これといった手がかりの無いメンバーは、途方にくれるしかなかった。そして『約束の二週間』がちかづいてきた

カボボン「に、二週間って、あっという間だったな・・・・・・」

メモリン「も、もうお仕舞いなの!?」

タイト「えええ!?」

スカイ「ソリジロウさん、もう一度『十人目について』、仰ってくれませんか?」

ソリジロウ「いいとも、いくらでも。十人目は、『善き心を持ち、皆を幸せにする純粋な心の持ち主』じゃ」

地球人「ううーん、意味深な・・・・・・」

セキ番長「一体誰なんだ!? 十人目は! 一体メンバーの誰・・・・・・」


そのとき、誰かが大声を出した。ウソマルだ。


ウゴマル「ど、どうしたの!?」

ウソマル「・・・・・、い、いや、どうせ信じないから、いい」

メモリン「何よー! 気になるじゃない! 早く言いなさいよ! 言わないと、『どーよの刑』を・・・・・・」

ウソマル「ああああ!! 言います言います! ・・・・・・いや、分かったというか、『本当に人で、本当に一人なのかな』って・・・・・・」

やじルート「・・・・・・はい?」

ウソマル「いや、だから、『十人目は人なのか』って・・・・・・。あーほらぁ! 信じないじゃんか!」

スパロウ(雀)「人じゃない・・・・・・」

スカイ「一人・・・・・・以上?」

地球人「善き心? 純粋???? ・・・・・・。て、『天然』?」


その刹那、グループメンバーの頭に『ある人物達』が浮かんだ。


全員「『ウゴマルたち』・・・・・・!」

タイト「そうだ! ウゴマルは確か純粋に『勝ち負けの決まった遊びを嫌っていた』!」

米斗(米)「メモリンは『サッカーの遊び方を知らないのにサッカーで遊ぼうと』・・・・・・」

One Line.「メタボンは『純粋にステーキをおやつとしている』・・・・・・」

唐獅子「うそキャラは『純粋にエイプリルフールを楽しんでいる』!」

miri♥「カボボンは『純粋なハロウィンの申し子』!」

夜行列車「う、うごラヴァは、スカイさんから純粋な『うごキャラの友達』に・・・・・・」

ペンギン&ゆっけ「じ、じゃあ、『十人目』というのは・・・・・・『十人分』ってことか!?」

地球人「ま、待て! 一人足りない!」

スカイ「・・・・・・! 『クロン』・・・・・・!」

スパロウ(雀)「あ・・・・・・ああ!!」

暗黒物質「十人揃ってる・・・・・・」

ドラ「確かにかぼキャラはアイコンとしてはカボボンしか確認できていないし・・・・・・」

waru13「キシルとサプリはスカイさんではないけれど、アイコンあるね」

地球人「うん・・・・・・。!!! うをぅ! わ、waru13さん!? い、いつの間に!?」

waru13「フッフッフ・・・・・・今の話を聞いていてね・・・・・・『クロン』と『うごラヴァ』をつれてきたのだよ!」

ニコマーゼル「おーい! 皆さーん!」

タイト「あ! ニコマーゼルさん!」


遠くから、『まだ見つかっていなかったメンバー』がやってくるのが見えた。


桜紅「私達が探したのよ!」

りょも「あ、どうも」

地球人「あ! りょもー!!」

キシル「なんだかよく分からないけれど、『来て』って言われて連れて来られたんだけれど・・・・・・」

サプリ「何なの? メモリン?」

メモリン「いいからいいから♪」

クロン「クロン?」

銀河の星屑「いや、クロンくん、ちょっと・・・・・・ね?」

ゆっくり「会話してる?!」

掃除機「助かりました! いやー、ね、うん。掃除は楽しいね!(嘘)」

ターミナル「どうなるんでしょうか・・・・・・」

ボウニン「このことは新聞記事として書きたいなぁ・・・・・・」

COSMOS「あ、それ読みたい!」

宇宙一の消しゴム「で、仮にもどうやって『十人を合わせる』んですか?」

スカイ「あ! そういえば・・・・・・」

ホール「あのー、ぼくに考えが・・・・・・」

スパロウ(雀)「何・・・・・・だと・・・・・・!?」

【問題】

十人目の使徒は、ウゴマルを始めとした、うごキャラ十人のことだった。しウソリンとウソボンがいないため、今現在は『不完全体』の状態になるのだが、複数人が混合するためか、『同時にある人物の元へ九人が吸い込まれる形』でないと合体できないらしい。

一体誰の元に吸い込まれたらいいのだろうか、『八人の中から、理由も合わせて』答えて欲しい。

  1. ウゴマル
  2. メモリン
  3. メタボン
  4. ウソマル
  5. キシル
  6. サプリ
  7. カボボン
  8. クロン

ウソリン 「それじゃ、解凍と回折うそ!」

続きを読む

takuyarei0takuyarei02013/04/09 15:01>「それじゃ、解凍と回折うそ!」
zipファイルです(笑)
※zipを知らないのであれば、凍ったお肉です(笑)

takuyarei0takuyarei02013/04/09 15:03...解凍は6時間かかるそうです(笑)

takuyarei0takuyarei02013/04/09 15:23>キシルとサプリが偽者であるかどうかの尋問をすることになった。次の会話はそのときの様子である。不自然なところを見つけたら、『それを全て指摘』して欲しい。

>わ、私は本物のキシルよ!
焦っている。

>謎の手に人質なんてなってないわ!
怪しい...。(謎の手に協力の可能性)

>地球人さんや・・・・・・
間が空いている。

>地球人さんや・・・・・・、スカイさんがオーブになってて
耳が悪かったのかな...?もう一度お願いします(笑)
...失礼しました、この文を見る限り、地球人さんもオーブになってしまったことに...。

>だってずっとこのクラブに非難していたんだもの・・・・・・。
怪しいその2。(非難...?)


*結論*(違
>謎の手に人質なんてなってないわ!
>だってずっとこのクラブに非難していたんだもの・・・・・・。
↑の2つだけで判断すれば、両方とも偽物になる。

takuyarei0takuyarei02013/04/09 15:24一番確実なのは、うそ発見器です(笑)

akira-tago0704akira-tago07042013/05/02 22:55id:takuyarei0さん。

ウソマル「解凍と回折はわざとじゃないうそ!」
ウソリン「あと、『非難』は誤字じゃないわ!」
ウソボン「今までのストーリーをもう一度見なくても分かるうそ!」


※このクラブは未だにうそキャラが占領しております。