帰ってきた! 身近な物でうごキャラを作ろう日誌

身近な物でうごキャラを作ろう日誌                                   今後の予定はハイクで随時お知らせするよー!

2014-09-10うごキャラクイズ

[]うごキャラDEクイズVol.110 20:18

そういえば今回で110回目だった(笑) スパロウです! 土日に「挑戦」の続きを撮影します。きちんと設計図(のようなもの)を書かないといけませんし(笑)

それでは前回のおさらいから!

【第109問】『アナザーうごキャラクラブ最終章【やみキャラvs.うごキャラ】~闇と光と最深部~ 難易度:☆☆☆

米斗(米)「何かあったんですか!?」


スパロウの声を聞き、第二陣が駆けつけた。顛末を地球人さんが説明する。


さとちび「ルーレットって、これか。なんでいきなり磔に?」

スパロウ(雀)「いきなり視界が真っ暗になって、気づいたときにはルーレットに磔にされて回ってました・・・・・・うう、気持ち悪い・・・・・・」

タイト「行動できるんですー?」

スパロウ(雀)「酔いには強い方だから、後1分待てばなんとか」

暗黒物質(暗黒物質)「あれだけ回って1分で回復するなら大したもんだよ・・・・・・(汗)」

地球人「じゃあ、1分だけ、休みますかー」

スパロウ(雀)「OK、治った」

地球人「早っ!」


回復した一行は、1陣と2陣共に進むことになった。しかし、どのページを開いても、やみキャラ1人として出会わなかった。


スカイ「うーん、これはおかしいですね・・・・・・」

One Line.「『誰にも会わない』というのはおかしい気がしますね」

さとちび「ボスっていったら、例えば城の最上部だったりするんだけど、ここは初期地点が最上部だから・・・・・・」

桜紅「一番下・・・・・・、最下層ってことですか?」

スパロウ(雀)「最深部かー。でも、そこは行ったよ? ガイドラインって場所も入ったし・・・・・・」


皆が悩む中、1人が声を出した。


地球人「ボスのいるところが・・・・・・最上部か最深部・・・・・・。上と下・・・・・・。あ! まだいってない場所がひとつだけあるよ!」

タイト「・・・・・・え?」

One Line.「・・・・・・! あそこか!」

【問題】

やみキャラクラブを探索するも、誰1人としてすれ違わなかった。

ボスのいる場所とおぼしき場所も見当たらなかったが、RPGの定番として、「ボスはステージの最上部か最深部にいる」はずとなった。

クラブ内に、最上部と最深部に関わる場所はどこだろうか? やみキャラクラブとうごキャラクラブのデザインは、色以外は全く同じであるものとする。

一応休止前に考えていたものなので、現在と若干レイアウト違うんですよねー(汗) まあいっか。

では、解答と解説です!

【回答】

ここ↓

f:id:akira-tago0704:20140910192937j:image

の、「トップページ」の項目。

【解説】

クラブトップページの最下層にある「クラブコンテンツ」には、

トップページの上に戻れる、「トップページ」の項目があります。


クラブそのものは、トップページをクリックすれば上部にいくことができます。

まさに、最上部と最深部に関わる場所ですね。さて、やみキャラクラブではどうなるのでしょうか?

今回は正解者無し・・・・・・。

・・・・・・、早くパソコン替えたい(←!?

では、今回のクイズです!

【第110問】『アナザーうごキャラクラブ最終章【やみキャラvs.うごキャラ】~名月と兎と~ 難易度:☆☆☆

One Line.「きっとここのはず・・・・・・。」


最下層にある「トップページ」を、第2陣のOne Line.さんがクリックした。


地球人「わ!? One Line.さんが消えた・・・・・・!?」

タイト「上で待機している人たちに連絡してみます・・・・・・。あ、そちらにOne Line.さん行きましたか?」

桜紅『・・・・・・? 誰も来ていないよ?』

米斗(米)「じゃ、じゃあ一体どこへ!?」

スカイ「とにかく第3陣も呼びましょう!」

さとちび「One Line.さんが心配です。何人か、先に行ってますよ!」


「トップページ」に、さとちびさん、地球人さん、暗黒物質さんが先に入っていった。桜紅さんとスパロウはトップページの項目前に待機し、スカイさん、米斗さん、タイトさんの3人が、第3陣を呼びにいった。

トップページの話を第3陣に話し、ついに全員が入ることとなった。


ハイブリッドうごキャラ「ここから・・・・・・。」

やじルート「え、本当に入るんですか?」

タイト「入らないと何も出来ませんよ・・・・・・。」

スカイ「それじゃあ、私から入ります。後についてきてください!」


そして順番に、トップページをクリックした。


やじルート「あ、あと3人の後に入る・・・・・・。」

スパロウ(雀)「・・・・・・、ヨッシーさん、タイトさん、米斗さん、桜紅さん、やじルートさん」

桜紅「はい?」

スパロウ(雀)「ここに来てから・・・・・・なんだけどさ。見た人いる?『ピョンコジ。』さんを」

タイト「・・・・・・え?」

ヨッシー「あ・・・・・・そういえば全く見てないぞ・・・!? 確か・・・・・・あの『線路』の時までは確かにいたはず・・・・・・」

スパロウ(雀)「さっき、dorafujicoさんにあのトランシーバーで通信したんだ。でも、ピョンコジ。さんはいなかった」

米斗(米)「え!?」

スパロウ(雀)「思えば、あの『声』が現れてからいなくなった気もする。それに・・・・・・」

やじルート「それに?」

スパロウ(雀)「・・・・・・。あの線路の岩を最初に気づいたのは・・・・・・、ピョンコジ。さんなんだ。まだ、夜行列車さんですら気付かない距離にあった岩の存在を、ピョンコジ。さんは一番にしっていたんですよ」

ヨッシー「・・・・・・。ここで話していても意味ありません。進みましょう。答えがあるはずですから」


こうして、全員がトップページへ入っていった。


トップページから出ると、そこは想像を超えた景色が広がっていた。


ごまめ「・・・・・・二進数だらけ・・・!」


1と0だけの背景のページに、悪寒が押し寄せる。


???「よく来たな、無能どもよ」

地球人「!! どこだ!?」

???「そう慌てるな。とりあえず前を見ろ」

ごまめ「前?」


前には、2匹の兎・・・・・・いや、2人のピョンコジ。さんがいた。


やじルート「ぴょ、ピョンコジ。さん!?」

???「日本には、中秋の名月とやらがあるそうだな。あの電車に乗ってたこの兎は、私がやみキャラを変装させて送り込んだ奴だった。岩の存在をみて、諦めさせるつもりだったが、まさかここまでくるとはな。さて、月見といえば団子だ。せっかくだから、兎団子、なんてどうだ? この2匹の中から本物だと思うやつを選べ。選ばなかった方を団子にする」

ピョンコジ。?「僕は本物だよー!」

ピョンコジ。??「違う、僕ですよー!」

???「いい忘れていたが、偽物はずっと嘘しか言わないからな」

タイト「そんな! なんて卑怯な!」

地球人「いや」

One Line.「そんな簡単な条件ならすぐ分かる」

スパロウ(雀)「たったひとつだけ、質問します」

ヨッシー「それで、はっきりする」

【問題】

2人のピョンコジ。さんの中から、本物のピョンコジ。さんを見つけ出したい。

一人は正直に、一人は嘘しか言わない。

拘束されているピョンコジ。さんのためにも、1回の質問で本物を当てたいのだが、どんな質問をしたらいいだろうか。

勘のいい方はすぐ分かるかも! 

では、ナゾトキスタート!

クイズバックナンバー↓

第01問第02問第03問第04問第05問第06問第07問第08問第09問第10問
第11問第12問第13問第14問第15問第16問第17問第18問第19問第20問
第21問第22問第23問第24問第25問第26問第27問第28問第29問第30問
第31問第32問第33問第34問第35問第36問第37問第38問第39問第40問
第41問第42問第43問第44問第45問第46問第47問第48問第49問第50問
第51問第52問第53問第54問第55問第56問第57問第58問第59問第60問
第61問第62問第63問第64問第65問第66問第67問第68問第69問第70問
第71問第72問第73問第74問第75問第76問第77問第78問第79問第80問
第81問第82問第83問第84問第85問第86問第87問第88問第89問第90問
第91問第92問第93問第94問第95問第96問第97問第98問第99問第100問
第101問第102問第103問第104問第105問第106問第107問第108問

P-coinP-coin2014/09/10 20:36あなたは偽者ですか?

P-coinP-coin2014/09/12 17:12あれ?間違えちゃったw

匿名人匿名人2014/09/12 23:53たまにはまともな記事書いてくださいよ