帰ってきた! 身近な物でうごキャラを作ろう日誌

身近な物でうごキャラを作ろう日誌                                   今後の予定はハイクで随時お知らせするよー!

2015-11-01うごキャラクイズ

[]うごキャラDEクイズVol.141 23:03

記者「先月の更新は一度もありませんでした。これはサボっていたとしか思えません!」

私「いえ、リアルが忙しいんです。そしてこれからも忙しいんです」

記者「それはいったいなぜ!」

私「大学行く」

記者「え」

私「大学行く」

記者「」


んじゃまー、前回のおさらいしちゃいましょうか!

【第140問】『怒らなかった美食家』 難易度:☆☆

とある著名な美食家の豪邸には、専属のコックがいた。

その美食家は本当に食にうるさく、特に、注文したものに不備があると激怒し、そうなった店はたちまち潰れてしまうほどの影響力があった。そのため専属のコックは毎回冷や冷やした面持ちで料理を作っていた。

ある日のこと、コックは美食家に頼まれて海鮮のフルコースを作っていた時だった。イセエビを使った品目を作っている最中に美食家の飼猫がキッチンに入り込んでしまい、イセエビを1尾くわえていってしまったのだ。

しかしコックはそのまま美食家に提供した。すると、なんと美食家は怒るどころかむしろ大喜びした。いったい何故だろうか

さあでは、解答と解説です!

【解答】

猫が「加えていったから」である。

【解説】

注目するべき部分はここ。

イセエビを使った品目を作っている最中に美食家の飼猫がキッチンに入り込んでしまい、イセエビを1尾くわえていってしまったのだ。

咥えていってしまった、のではなく・・・「加えていって」しまったのだ。イセエビの量が増えたのなら、それは喜ぶにきまっている。

残念ながら正解者は無し…。久しぶりにスカイさんが解いてくださってうれしかったです。 それでは今回のクイズです!

【第141問】『島にいる動物』 難易度:☆☆

とある無人島の話である。

その無人島には、たった6匹の動物しか生息していない。その6匹というのも、6種類、というわけではなく、1種類の動物が6匹なのだ。

さて、その無人島に生息している動物の正体は何だろうか?

これは純粋なるなぞなぞですよ! では、謎解きスタート!

クイズバックナンバー↓

第01問第02問第03問第04問第05問第06問第07問第08問第09問第10問
第11問第12問第13問第14問第15問第16問第17問第18問第19問第20問
第21問第22問第23問第24問第25問第26問第27問第28問第29問第30問
第31問第32問第33問第34問第35問第36問第37問第38問第39問第40問
第41問第42問第43問第44問第45問第46問第47問第48問第49問第50問
第51問第52問第53問第54問第55問第56問第57問第58問第59問第60問
第71問第72問第73問第74問第75問第76問第77問第78問第79問第80問
第81問第82問第83問第84問第85問第86問第87問第88問第89問第90問
第91問第92問第93問第94問第95問第96問第97問第98問第99問第100問
第101問第102問第103問第104問第105問第106問第107問第108問第109問第110問
第111問第112問第113問第114問第115問第116問第117問第118問第119問第120問
第121問第122問第123問第124問第125問第126問第127問第128問第129問第130問
第131問第132問第133問第134問第135問第136問第137問第138問第139問

at2015at20152015/11/07 11:02大学ゥ!
ジブンアタマワルイカラゼンゼンモンダイワカラナイヨゴメンネ