Hatena::Groupugochara

今後のスタッフとクラブの方向性について RSSフィード
 

「はてなグループ」は2019年末に終了する予定です。

現時点で終了に伴ううごキャラクラブの今後については未定です。

終了までの詳細なスケジュール等については、決まり次第お知らせします。

うごキャラを使って作品をつくってみよう!

うごキャラのご紹介
ツリー全部最新の50件前後を読む

3ere10061ere10061   僕がクラブに物申す!

思ったんですけど、グループ正式オープン時に参加して、今でもここにいるのは僕だけでしょうか?

そんなことは置いておいて、今回はここで言いたいこともあって、

このスレに書き込むことにしました。日記っぽくなってしまう点をご了承ください。

その前に質問を。

Q1

今年3月に行ったクラブ全面リニューアルの際、
うごキャラクラブに参加しなくても楽しめるコンテンツが充実しましたが、
そのような方針に転換した理由を教えてください。

Q2

現在スタッフになっている方の意見を聞きたいのですが、
クラブ運営について、今はどのような方針をお持ちですか?

スタッフのあり方について

スタッフの人数は少ないほうがいいと思います。
多ければ多いほど運営に支障が出やすいのではないでしょうか。
ミーティングの際に意見が漏れてしまったり、
円滑な対応ができない可能性があると思います。

さて、ここから本題に入ります。

うごキャラの知名度が低くなった理由

諸説あるかもしれませんが、うごキャラの知名度が低くなった理由を、僕は次のように考えています。

うごメモシアター終了の影響

うごキャラ日記を閲覧する約8割ぐらい*1の方は、
スカイさんのうごメモを見た方だと思います。以前はうごメモを使ってイベントの告知も行っていたので、
うごメモを見た方は、「日記に行ってみよう」となるわけです。
ところが、うごメモシアターとうごメモはてなが終了したことにより、
日記やクラブにアクセスする「導線」がなくなってしまいました。
3DS版うごメモの「ワールドうごメモギャラリー」があるじゃないか、と思いたいのですが、
有料*2であり敷居が高いこともありその手段がありません。

連続した荒らし行為とスタッフ間の言い争いの連続

うごキャラクラブでは、掲示板が荒らされる事態が何度か起こりました。
それによって、「参加したら荒らしの餌食にされてしまうのでは?」と、
参加前に考えた方が多いのではないかと僕は考えます。
さらに、スタッフ間で言い争いが多発してしてしまったことにより、
クラブ参加者がとても心配していらっしゃるのではないでしょうか。
実際、このような言い争いでクラブを退会してしまった方もいらっしゃいますし、
原作者であるスカイさんも、「クラブ内がギスギスしていた」と言ってらっしゃっていたので、
これは深刻な問題でしょう。

なぜクラブへ参加する導線をなくしたのか

今年の3月に行われたクラブのリニューアルで、デザインの面では見やすくなったのですが、
このリニューアルに疑問に思ったことがあります。
それは、先ほど書いたことにつながることなのですが、
何故クラブへ参加する導線*3をなくしたのか?ということです。
先日のうごキャラ日記の記事で、「うごキャラの使命はクリエイターのきっかけ作り」ということでしたが、
うごキャラを拠点に活動をするクリエイターなら、そんなクリエイターがたくさん集っている
うごキャラクラブへと参加したくなるものだと、僕は考えます。

クラブの今後の課題

以上の点から、今後のクラブに必要なのは、次のことだと思います。

それぞれについて解説していきます。あくまでも意見として発言します。

うごキャラへの導線作り

「うごメモ」という今までの手段が無くなってしまったので、
別の方法でうごキャラについて知ってもらわなければなりません。
僕としては展開されている外部サイト*4で、プロモーションなどを行うといいと思います。
僕が発行しているUgoChara Club Newsも、そんな役割を担いたいと思います。
この文章を読んでいる方々の中には、
「外部サイトなんて使ったら、また荒らしがやってくるじゃないか!」と思われるかもしれませんが、
参加方法と掲示板の書き込みに制限を設けたら問題はないと思います。
もしそのような被害にあっても、変な対応をせずに無視すればいいのです。

参加者だけでなく、参加者以外の方でも安心と思えるクラブ

クラブには、すでにクラブに参加している方はもちろん、
うごキャラについての情報収集をしたい方も集まってくると思うんですね。
そんな役割を持つサイトが「管理者同士の言い争いが多発するサイト」なんて思われたくないですよね?
暗い話題が少なく、明るい話題のほうが、サイト訪問者も落ち着くんだと思います。

クリエイターへのうごキャラクラブ参加の提案

うごキャラを拠点に活動したいクリエイターが気軽に集まれるように、
うごキャラクラブのトップページなどに、「参加する」などといったボタンを設置してほしいです。
また、クラブ内コンテンツ*5も、少しずつ元通りにしてほしいなと思います。

こんな長い文章書いて、あなたは何が言いたいの?

と思われる方も多いかもしれませんが、あともう少しでこの話は完結します。
つまり、僕はこのクラブを「クリエイターが気軽に集う場所」として再生したいのです。
クラブに参加して、約3年4か月が経ち、多くのクリエイターと出会いました。
日記や掲示板、イベントなどでクリエイター同士が集いあう光景を、もう一度見たい。
だから、僕は4期のうごキャラスタッフに立候補します。
今まで築き上げてきたクラブ独自の文化を守りつつ、新しいものに取り組んでいく。
僕はそんなスタッフになりたいと思っています。

今回は以上です。最後までお読みいただきありがとうございました。

*1:あくまで自分の勝手な予想です。

*2:一部時間帯は無料

*3:クラブの紹介をして、ガイドラインを読み、参加申請をするスタイル

*4うごキャラ公式Twitterなど

*5:掲示板やキーワード

返信2015/05/07 22:40:59
  • 3僕がクラブに物申す! ere10061ere10061 2015/05/07 22:40:59
    思ったんですけど、グループ正式オープン時に参加して、今でもここにいるのは僕だけでしょうか? そんなことは置いておいて、今回はここで言いたいこともあって、 このスレに書き込むことにしました。日記っぽ ...