Hatena::Groupugochara

くららげの日記 うごキャラのこと。 このページをアンテナに追加

閲覧回数  26935

2015年12月3日(木)

スタッフに立候補するにあたって。

06:16 | スタッフに立候補するにあたって。 - くららげの日記 うごキャラのこと。 を含むブックマーク はてなブックマーク - スタッフに立候補するにあたって。 - くららげの日記 うごキャラのこと。 スタッフに立候補するにあたって。 - くららげの日記 うごキャラのこと。 のブックマークコメント

皆さん、こんにちは。現行のスタッフに意見を言った際の宣言どおりに、
4期のスタッフに立候補させていただきました。

まず、あなたは誰ですか?

そう思う方も多いでしょう、簡単に説明させていただきます。
僕はボウニンといいます。現在の年齢は15(高1)です。

2012年1月にうごキャラクラブが正式オープンしたと同時に参加しました。
それ以来さまざまな活動をしています。

今回、スタッフに立候補するのは3回目*1となります。
それでは、スタッフに選定されたらしたいことを説明します。

UgoChara Club NewsとUgoChara Searchを軸とする、うごキャラの効果的なアプローチ

現在のうごキャラが、全盛期に比べて盛り上がりに欠けているのは、
みなさんもご存知だと思います。

これは、うごメモはてなが終了してしまったことや、
度重なる荒らしによるイメージダウンが主な原因だと思います。

5年先も10年先も、みんなに愛されるうごキャラとなるには、
うごキャラクラブを「創作活動の拠点」となるように、
効果的なアプローチをしていく必要があると僕は考えています。

そこで登場するのが、「UgoChara Club News」と、「UgoChara Search」です。
この二つを外部のサイトで紹介し、うごキャラの知名度を上げて、
うごキャラの知名度向上を図りたいと思います。

念のために申し上げておきますが、この活動を1人でやっていくのは無理があります。
ですから、スタッフやクラブメンバーと一緒にやっていきたいと考えています。

開放的なクラブへの挑戦

ミーティングルームで、スカイさんのこんな書き込みを見つけました。

最近のうごキャラクラブは一言でいうと閉鎖的ではないでしょうか。


荒しを参加させないことや規律を守ることは大切ですが、
これでは参加者も増えず、居心地も悪く感じてしまうのではないでしょうか。


誰にでも失敗はあります。反抗的でないのなら多目にみてあげましょう。
また、感情的になっても言葉づかいには注意をしましょう。
もっと開放的で自由なうごキャラクラブを目指しませんか?

最近のうごキャラクラブについて - うごキャラ ミーティングルーム - うごキャラクラブ

というわけで、開放的で自由なうごキャラクラブを目指すために、
3つの作戦を提案したいと思います。

厳しすぎず緩すぎない、管理体制の構築。

今までの管理体制を根本的に見直し、完全に新しい体制に切り替えていきます。
これは現時点ではお伝えできませんので、追って説明します。

会議は基本的にオープン。誰でも参加可能。

うごキャラクラブで行うすべてのミーティングには、誰でも参加ができるようにします。
一般メンバーの意見も取り入れることで、より深いミーティングができます。

積極的な創作活動への支援

はじめてうごキャラクラブで活動するメンバーを、
スタッフ側がサポートする制度を新設します。

たとえば、クラブの醍醐味を「ミッション」としてまとめることで、
はじめての方に、より安心して活動できる環境をつくります。

さらに、困ったときに掲示板へ質問を投稿すると、
クラブの色々な人から回答がもらえるシステムもはじめます。

その他にも、うごキャラクラブを盛り上げる、様々な企画をしていきたいと考えています。

「どうせ、まともな仕事しないんだろう?」と思われている方へ。

僕は、「クラブを変革したい」という強い意志を持っています。
うごキャラクラブをよくするための、自分なりのノウハウがあります。

2013年6月17日に大規模な荒らしが発生した時から、クラブの楽しい雰囲気が壊れてしまいました。
2014年12月にスタッフが改任されてから、著しい変化は何もありませんでした。

もう二度と、あんな怖い体験をしたくない。自由で活動しがいのあるクラブにしたい。

だから、4期のうごキャラスタッフと一緒に、うごキャラのさらなる活用増進を目指します。

応援よろしくお願いします!

*1:1期と2期に立候補するも、落選。