Hatena::Groupugochara

Blog 3 - μ'metro × UgoChara(仮) このページをアンテナに追加 RSSフィード


2014-03-22

そういえば

09:52 | そういえば - Blog 3 - μ'metro × UgoChara(仮) を含むブックマーク はてなブックマーク - そういえば - Blog 3 - μ'metro × UgoChara(仮) そういえば - Blog 3 - μ'metro × UgoChara(仮) のブックマークコメント

前日に続きまたしてもメモ。

うごキャラの英語名称は「UgoChara」だが、

これを英語発音で読もうとすると、なかなか難しい。

というのも、Characterという単語を途中で切る形になるため、日本語ではどうってことなくても、英語だとオーバーランして「charac...」という所まで言いそうになる。


それもそのはず。

「キャラ」という略語は和製である。


んじゃ英語の新名称を考えてみるか?と思ったが、やたらと考えが多すぎる。


今までの英称をちょこっと変えた「Ugo-Characters」を最初に考えた。

自然だが、Ugoが強調されてしまい、日本語が分からないと不思議な単語が残される。

ならばと、「うごく」を訳してちょっと変えた「Movers(ムーバーズ)」とか考えたが、明らかにどっかにありそうな名前である(ていうか、絶対ある)。


そもそもで、グローバル化するには、発音等の関係で、必ずしもキャラをローマ字化すれば良いものではなかったりするんですよね…

なので、うごキャラの表記に限らず、ウゴマル、メモリン、メタボンなどの名前も、英称を再検討する必要があるかもしれない。

実際に、ポケモンのサトシも外国ではAshという名前ですし…


そして結局、ここはスカイsとの調整も必要かもしれないので、一人では進められない…という、毎度おなじみと化した言葉が最後に来てしまう現状。


偽者問題でいつの間にか吹き飛んでしまった「うごキャラランド設定」を入れる時に、こういうのも再検討する必要があるのかな?

それにだいぶ前言った「うごキャラプロジェクト構想」とかとも結びつかないといけないし…




…メモと言ったのに論文みたくなってしまったw

ただ、論文にすると今それどころじゃないと言われそうなので、これでいいのか?(ぁ


とりあえず以上。

さぁ、また旅に行くか。