Hatena::Groupugochara

Blog 3 - μ'metro × UgoChara(仮) このページをアンテナに追加 RSSフィード


2019-01-10

「うごキャラ使用ガイドライン」を改定しました

| 13:06 | 「うごキャラ使用ガイドライン」を改定しました - Blog 3 - μ'metro × UgoChara(仮) を含むブックマーク はてなブックマーク - 「うごキャラ使用ガイドライン」を改定しました - Blog 3 - μ'metro × UgoChara(仮) 「うごキャラ使用ガイドライン」を改定しました - Blog 3 - μ'metro × UgoChara(仮) のブックマークコメント

本日、うごキャラなどの使用に関するルールを定めた「うごキャラ使用ガイドライン」を2年ぶりに改定しました。

この改定は、UgoChara Entertainment が発足したことや、各種規定の見直し作業に伴うもので、うごラヴァ原作者・アミノさん(id:Aminodrink)との協議で合意した内容も反映しています。

大きな変更点は次の通りです。

商用利用時の著作権(クレジット)表示必須化

これまで、商用目的での利用の際には権利者の許可を必要としてきましたが、これに加え、確実に権利元を明らかにする目的から、キャラクターの著作権(クレジット)表示を必須としました。

なお、非商用目的での利用については、これまで通り表示は任意です。

派生キャラクターの扱いの変更

従来、本ガイドラインはうごキャラに関するルールを中心に定め、うそキャラ・うごラヴァについては別項で本ガイドラインを準用することとしていましたが、定義を改め、3種のキャラクターを全て一元化したルールで管理することとなりました。

これにより、うごラヴァについても正式に商用利用が可能となります。

なお「その他のキャラクター」の項は文中からは除去しましたが、従来通りうごキャラ・うそキャラ・うごラヴァ以外の派生キャラクターについては、非公式であり、本ガイドラインの対象外です。二次使用の可否などについては、各キャラクター製作者にお問い合わせください。

また、うそキャラの著作権帰属先について「うごキャラクラブ」を「UgoChara Entertainment」に改めました。

禁止事項の見直し

過去の事例や、より柔軟にキャラクターを使用できるよう、次の通り変更を行いました。

  • 「許諾なく公式コンテンツと誤解させるような使用」を追加
    • 過去にTwitter上で「公式」を名乗るキャラクターbotアカウントが出現した事例を踏まえ制定しました。
  • 「特定の個人、法人、政党、宗教団体等を支援または公認しているような誤解を与える使用」を削除し、「政治的・宗教的活動での使用」を追加
    • 個人の応援メッセージなどでの使用を考慮し、文面を変更しました。ただし、原作者・権利者など公式側が支援しているように受け取れる表現は、「許諾なく公式コンテンツと誤解させるような使用」などに当たるものとして引き続き禁止します。
  • 「第三者の権利を侵害する使用」を削除
    • ある程度の二次創作の柔軟性を考慮し、また他の禁止事項と重なる部分があることから、文としては削除しました。

今回の改定には盛り込んでおりませんが、今後の予定として、スカイさんのはてなフォトライフにあるうごキャラ関連画像の帰属や使用ルール等についても、協議のうえでガイドラインを定める予定です(クリエイティブ・コモンズの適用などを想定)。

また、準備が整い次第、使用ガイドラインおよびクラブガイドラインを、かつての「うごキャラ管理センター」に当たる別グループに移行することも計画しています。

なお、早川空美など他のスカイさんのキャラクターは、本ガイドラインの対象外です。


キャラクター使用の際は、本ガイドラインをご確認くださいますようお願いいたします。