Hatena::Groupugochara

Harimauの編集記録等

2012-12-27

うごキャラの活動についていくつか提案。

14:38

2013年に向けて、うごキャラうごキャラクラブをもっと発展させていくためには?と私からいくつか提案です。

今年のうちからいうのもなんですが、来年の目標というところでしょうか。(もっとも、私自身は参加する暇はなさそうですが・・・)

・うごメモはてな&うごメモシアターをもっと活用する

うごメモ利用者が一番多く、新しいメンバーを増やしたり、うごキャラ関係のメモを増やすうえで一番大事な場はうごメモシアター&うごメモはてなです。

うごメモを利用しなくてはこれ以上メンバーを増やしていったりするのは難しいと思います。


・スカイさんの活動

やはり、うごキャラで一番影響力があるのはスカイさんですが2012年はメモが2つしか投稿されていません。

やはり、それではどうしても知名度や話題に上がりにくい。

かといって、スカイさんもお仕事などがありますから、メモを増やしまくるのは難しいと思います。


・「参加型」のうごキャラ

うごキャラクラブはぜひ、いろいろな人が参加できるクラブにしたいところ。

スカイさんや一部の人のメモや投稿を見ているだけというメンバーばかりになるのは考え物です。



ということで!

  • (提案1)イベントをうごメモシアター&うごメモはてな中心で起こしていく

うごキャラ日記やクラブの知名度を底上げするためにも、うごメモシアターでうごキャラに活気を持たせるのが一番です。

ですから、うごキャラ日記やクラブだけではなくうごメモシアターでも結果発表や作品の紹介をしていくのがいいと思われます。

そのほうが話題にも上りやすく、参加者は増えるでしょう。

また、内容も絵がうまい人だけを紹介するのでは苦手な人が離れがちになってしまう危険が。

ということで、イラストのほかに、セリフや四コマ漫画などの誰でもできるイベントを入れ、苦手な人でも頑張って描いたものならいくつか選んで発表して、一言コメントを添えたりすることでやる気がわくと思います。


4コマ漫画やらセリフを考えるとすると、キャラクターの設定やエピソードが重要となります。

その時に、うごキャラはまだ設定が少し浅いように思います。

サザエさんでいうなら、磯野家しかキャラクターがいないようなものです。

それは自分で考え、創作して付け加えやすいことにもつながりますが、小さな子供が多いうごメモではそれはなかなか難しいでしょう。

それをやった結果、キャラクターが崩壊しているメモもあるはずです。


本人たちの設定も、また、同時に周りの設定も補強することでいろいろなことがやりやすくなると思います。

また、設定自体を公募したり、みんなで考えていいものを公式に取り入れるというのも参加型でいいのではないかと思います。

  • (提案3)スカイさんの活動

お忙しいとは思いますが、提案1、2を踏まえて、短くてもいいのでぜひ積極的にメモを出していってもらったらいいなと思います。

例えば、四コマ漫画で新しい設定を付け加えるだとか、イベントの投稿作品をいくつか紹介して、一言コメントを添えるとか・・・

さくっと作れるメモでいいので、数を打てばうごキャラ自体の知名度上昇につながるはずです。



以上でした(^^ゞ

SukaiSukai 2012/12/27 21:09 harimau_tigrisさんの仰る通りです。
うごキャラの知名度をあげてクラブをさらに活性化するには
私がうごメモの投稿頻度をあげることが近道です。
確かにうごキャラのテーマ作曲コンテストを開催することによって
それがキッカケで音楽好きな方がクラブへ多数参加してくださいました。
そういった色々なジャンルのイベントを開催し、色々な方に参加のキッカケとなるような工夫をしたいです。

また、メンバーでも閲覧オンリーの方が多いというのが問題ですよね。
もっと他人の日記にコメントやスターを付けたり、自分で記事を書きたいと思えるような仕組みを強化したいです。

あと、うごキャラメンバーがすでに363人いますが、
これだけの方々のクラブへの訪問頻度が高まれば
もっと活発でにぎやかになるとも思います。
リピーターを増やすためにもイベントや、コメントや記事を書きたくなる仕組みづくりが必要ですね。

とても考えさせられる記事をありがとうございました!

ゲスト