Hatena::Groupugochara

まさきの日記 in うごキャラクラブ

2018-07-10

今まで言えなかった事実

17:30

実は自分にはネットで活動しはじめてから、今まで公表することができなかった事実がありました。

特定の人には数年前に言いましたが、そろそろ公表してもいいのではないかと思ったので、

今から今まで言えなかった事実を言います。

自分は、「広汎性発達障害」(正確に言うと自閉症)という発達障害を抱えています。

広汎性発達障害の人によくある特徴として、

・友人関係を上手に築けない、場に合った行動ができない

・コミュニケーションが苦手

・自分だけのルールがあり、強いこだわりを見せる

・特定のものへの感覚過敏(音)

・特定のものへの感覚過敏(触)

・感覚が鈍感

https://junior.litalico.jp/about/hattatsu/pdd/

などがあげられています。

実際、自分もそれに大体当てはまっている気がします。

保育園児時代は皿やコップなどを平気で投げたり、

頭を何度も打ったりなど色々酷かったため、

一度、通っていた保育園を追い出され、別の保育園に通うことを余儀なくされたことがあります。

小中学生時代は特別支援学級に通っていましたが、

度重なるいじめ(特に中学生時代が酷かった)などが原因で、

中学3年後半は不登校になったことがあります。

自分がネットで本格的に活動し始めたのは、2012年3月。

当時Ustreamで放送されていたゲーム番組「ほぼ6時だヨ!水ピン集合」を

見始めたことをきっかけに、Twitterで活動を始めました。

ですが残念ながら、相手に迷惑をかける行為を起こしてしまったことがあります。

その中でも特に目立った迷惑行為だったのは2012年3月30日、

「ほぼ6時だヨ!水ピン集合」のズーキーパー3D視聴者対戦コーナー中の出来事です。

自分はこのとき、ズーキーパー3Dの視聴者対戦に参加していましたが、

出演者とマッチングできず連続で同じ視聴者とマッチングされたのをいいことに、

その視聴者に対して不快な気持ちになる発言をしてしまいました・・・。

これに関しては今も本当に後悔していますし、深く反省しています。

この行為が原因で、数名のほぼピン視聴者にブロックされてしまいました。

そのため、自分のネット活動はあまり長続きせずに終わると思っていました。

ですが、以下の2つの出来事が、その後の自分に大きく影響を与えました。

1つ目

2012年6月29日、「ほぼ6時だヨ!水ピン集合」で、

ほぼピンのラジオCMに出演する人の募集が開始されました。

自分は変な声だと思っていたため、最初は応募する気にはなりませんでした。

ですが、ほぼピン視聴者のえまさん(@ema_s27)との会話がきっかけで、

応募する気になったため、応募しました。

そして、視聴者から「かっこよかった」などのコメントをいただき、

ラジオCM出演が決定し、実際に自分の声がラジオCM内で使用されました。

実際に自分の声が使用されたラジオCMはこちらです。

http://www.ustream.tv/recorded/25571866

(1:52:38辺りから流れます。ちなみに「水ピンさんが超かっこいい!」

「ほぼピンソングがいい曲ばかりですばらしい!」と言っているのが自分です)

その後、Twitterでえまさんをはじめとするほぼピン視聴者の方々にフォローされるようになり、

それまで10人程度だったフォロワーが増え始める要因になりました。

えまさんは自分にとって、初めてできた友達らしい友達かもしれません。

なので自分はえまさんをはじめとするほぼピン視聴者とつながって本当に良かったと思います・・・!

2つ目

自分は2012年8月、「うごキャラリンピック」が開催された辺りから、

うごキャラクラブでの活動を開始しました。

そして、2012年8月11日、うごキャラミュージック5曲目

「友達」の耳コピ高音質版を公開しました。

この耳コピ高音質版は自分が予想していた以上に評価されました。*1

スカイさんはうごキャラ日記の「うごキャラとは?」の記事で、

うごキャラの使命は「クリエイトのきっかけ作り」と言っていましたね。

うごキャラは自分にとって、作品を作る「きっかけ」となり、「活動拠点」になったと思います。

なので自分はうごキャラクラブで活動し始めて本当に良かったと思います・・・!

以上、この2つの出来事がなかったら、自分は成長できていなかったと思いますし、

ネットでの活動も長続きせず、いつまでも孤独な人生を送っていたと思います。

現在は就活中で来年4月から社会人になる見込みであるため、

以前のような活発なネット活動は難しいですが、

ネット活動そのものは今後も続けていくつもりです。

もちろんうごキャラクラブ内での活動も、続けていこうと思っています。

今後とも、よろしくお願いします・・・!

*1:作曲者本人からも評価されました