Hatena::Groupugochara

坂本の秘密基地 in うごキャラクラブ

 | 

2016年10月21日

このクラブの問題点

01:16

私の活動休止前と比べて、どんな点が気になったかを思いつく限り書きます。

簡略化しすぎ

シンプルでわかりやすく、というのを目標にして活動した期間があったようですが、今はシンプルすぎて逆にわかりづらいし、つまらないです。


特に気になったのはキーワード。

以前は、うごキャラ日記の記事に合わせて「うそキャラ」や「かぼキャラ」などの派生キャラクターのキーワードが作られていました。

また、編集は比較的多くの人が行うことができ、そこでの議論が活動の活性化を後押ししていたように感じます。

しかし、いつの間にか限られた人しか編集できないようになり、主要ではないキーワードはすべて削除。

バリエーションが無くて、つまらない。

それに、内容が薄っぺらすぎて、分かりづらいし読む気にならない。

非常にもったいないと思います。


コミュニティから一方的な情報発信へ

トップページのデザイン、シンプルでいいと思います。

ただ、「あなたの創作活動を、もっと楽しく。うごキャラを使って作品を作ってみよう!」というキャッチコピー。

これは余計だと思います。

なんか、運営が上から見下ろしてる感じっていうか。


ターゲットが外部に向きすぎているんじゃないですかね。

外部への情報発信は「うごキャラ日記」の役割であって、

うごキャラクラブはあくまで「ファンのコミュニティ」に徹するべきだったんじゃないでしょうか。

最近はうごキャラ日記の更新が少ないですが、

私がいない間にもスカイさんは活動していたはずです。

もっとうごキャラ日記との連携を強化して、

内部のイベントをしっかり運営していけば、こうはならなかったはずです。


企画が中途半端

私が復帰した前後、「うごキャラで遊ぼう」という企画を元スタッフの方が計画していたと思います。

正直、中途半端ではありませんでしたか?

日程も内容も全て曖昧で、私には参加する意欲は全く湧いてきませんでした。

それが計画されていたとき、スタッフの方々はどのような意見を提案しましたか?どのように議論を進めていきましたか?どのように発案者をサポートしていきましたか?

乗り気が無いのであれば却下すればいいですし、そのあたりをはっきりさせないままお蔵入りしてしまったことはいかがなものかと思います。

うごキャラスタッフ」という肩書きを使って計画したのであれば、その集団で意見を出し合って運営するべき。

独断で行動するのであれば、それは独裁。スタッフなんていらないです。

大体、2人でスタッフとか成り立つわけがないでしょう。

再募集するか、解散すればいいんじゃないですか?


最後に

うごキャラクラブの運営方針は、いつの間にか「みんなで楽しむコミュニティ」から「一方的に楽しませるコミュニティ」に変わってしまったように感じます。

それでこの現状なのですから、これ以上知名度を増やすことは一旦諦めるべきです。


今日現在、クラブのメンバーは416人もいるのです。

充分多いじゃないですか。

現状を打破するには、この幽霊メンバーを呼び戻すことが一番早いと思います。

その人たちがふらっとクラブの様子を見に来たときに楽しいと思える活動をしていれば、翌日以降も来てもらえるようになるのではないでしょうか。

そのために、いま活動しているメンバーで楽しめるような企画を計画して実行していくべきだと思うのですが、


どうでしょうか?スタッフの皆さん。

vswvsw2016/10/21 18:39ほとんどの幽霊メンバーははてなのサービスを使ってないようですから、外部のを少しでも招致するってことと、承認制を取り下げてオープン状態(承認制のメリットがない)にし、暗い記事を書くことを控え、良い雰囲気を変えない限り新しい利用者はもちろん幽霊メンバーも復活してこないでしょう。(Twitterで雰囲気がちょっと...と指摘食らった)
Twitterでうごキャラについて調べてみましたが、なんか公式アカウント及び情報アカウントのユーモアが足りてないっていうか、発信力が弱いっていうか。
あと、スカイさんがいないと何もしないというのも衰退した原因の一つなのでは?

デザインについては僕は断トツ旧デザイン派ですし、旧デザインの方がユーモア的なものがあって良かったと思っています。

SukaiSukai2016/10/22 00:02私も今は規制が多くてわくわく感がないと思います。
確かに今は新規メンバーの募集よりも幽霊メンバーの呼び戻しの方が効果的かもしれませんね。

 |