帰ってきた! 身近な物でうごキャラを作ろう日誌

身近な物でうごキャラを作ろう日誌                                   今後の予定はハイクで随時お知らせするよー!

2011-11-12挑戦2.立体うごキャラピクロス

[]工程3『mission3.エディットで原型を作成せよ』の巻 15:48

挑戦2です。工程が1ではないのは、アニメなどの『第1話、第2話・・・』のようにしたからです。今回は、『立体ピクロス』というNintendoのソフトを使い、うごキャラのピクロスを作成しようと思います。

  • 立体ピクロスとは・・・?

2009年発売、全350問以上収録されているピクロスを解いたり、自分でピクロスを作ったり、配信されているピクロスをダウンロードして遊ぶ、立体パズルゲームです。

詳しくは、立体ピクロス公式サイトをご覧ください。

それでは、まずエディットという、『ピクロスを作成する場所』へ行きます。

エディットでは、自分の思ったパズルを作成できます。例えば・・・

f:id:akira-tago0704:20111112154753j:image

(このソフトでは、『かたつむり』という名前です。)この火山のようなものが作れるわけです。作成できるのは、300までです。

というわけで、グループトップ画像とゲームとにらめっこしながら、『ウゴマル・メモリン・メタボン』の原型を作成。

『ウゴマル原型』

f:id:akira-tago0704:20111112155045j:image

『メモリン原型』

f:id:akira-tago0704:20111112155409j:image

『メタボン原型』

f:id:akira-tago0704:20111112155555j:image

それでは、次回の工程4で、立体にしていきます。

SukaiSukai2011/11/12 18:08立体にするのって意外と難しいんですよね!
これは完成が楽しみです!!

akira-tago0704akira-tago07042011/11/12 22:42Sukaiさん。

そうなんですよ。このゲームでは、縦・横・奥行き『10×10×10』なので、上手く縦横の『10×10』で原型を作らないと難しいんです。
ビデオケースよりも低レベルだと思ってましたが・・・。楽しみにしてもらえてうれしいです!