Hatena::Groupugochara

うごキャラ ミーティングルーム RSSフィード
 

「はてなグループ」は2019年末に終了する予定です。

現時点で終了に伴ううごキャラクラブの今後については未定です。

終了までの詳細なスケジュール等については、決まり次第お知らせします。

うごキャラを使って作品をつくってみよう!

うごキャラのご紹介
ツリー全部最新の50件前後を読む

186akira-tago0704akira-tago0704   183  Re:スタッフさんへ質問

はい、北辰が終わったので回答します。

  1. もちろんです、参加したいです。しかし、現在の年齢上(15歳)、時間といえる時間が・・・・・・、あまり・・・・・・。
  2. 『話題に対する執拗さがひどい』かなと。それが例えば『クラブの一大事』なら分かります。『某国企業宣伝』の件や『執拗な麻薬防止宣伝』などは、クラブ的に見ると最も問題視されていたので、これはOKだったでしょう。

しかし、このメンバー間の間で起きた小さな事件に関して、執拗な執念を持ったり、過ぎた事件について思い返して再び火蓋が切られたり、冷めては起き、冷めては起きの『執拗さ』が目立っていたように思います。



やんわり解決できない、といったほうが手っ取り早いでしょうか? 双方共に、どっちかが謝ればよい問題を、『自分は悪くない』で攻め立てるせいで、一向に解決できていなかったような気がします。



「第三者から見て」という立場がありますが、その『第三者』とは誰なのでしょうか。仮に私が『被害者でもあり加害者』で、メンバーの・・・・・・A(仮)さんも『被害者でもあり加害者』だとしましょう。つまり、どっちも悪い状態です。しかし、発端は僕の伝達ミスによって生じた『Aさんの暴言』だったとします。

僕とAの喧嘩に割って入ってきた『第三者』、仮にこの第三者をBとしましょう。


そして、全く無関係のC~Zさんがいるとします。


僕とAさんの喧嘩にBさん(第三者)が割って入り、Bさんは「第三者から見るとどっちも悪い」といったとします。



さて、果たしてそうでしょうか。第三者、つまり喧嘩に直接かかわっていない人、BtoZの方々には、

  1. どっちも悪い
  2. 僕が悪い
  3. Aが悪い

の三種の選択肢があるのです。


1.の『どっちも悪い』は、伝達を怠った僕も悪いが、それだけで執拗に暴言を吐いたAも悪い、と言う意見。

2.の『僕が悪い』は、元は伝達を怠ったのが原因なのだから、責任は『スパロウ』にあると言う意見。

3.の『Aが悪い』は、確かに伝達を怠ったのはいけないが、たった一回のミスで暴言を吐いた『A』に責任があると言う意見。


Bさんは、『第三者の意見で{1.}』と言いましたが、それは有り得ない事。何故なら、CtoZの方々からしたら、『2.』の意見だったり、『3.』の意見だったりするからです。






ぼくは、これが『執拗な問題執着』の原因だと考えています。2人の揉め合いに、何も知らない第三者Bが割り込み、2人の意見も聞かずに『どっちも悪い』といったため、『三つの違う意見がぶつかり合ってしまったため』、死執拗な問題執着が増えたのだと思います。


もちろん、すばらしい対処をした第三者のおかげで、双方悪いと感じ、和解した事例も無くはありません。


しかし、この問題を解決しなければ、『本当に良いクラブ』とは言いがたいのではないでしょうか。

返信2012/12/09 19:52:44
  • 186Re:スタッフさんへ質問 akira-tago0704akira-tago0704 2012/12/09 19:52:44
    はい、北辰が終わったので回答します。 もちろんです、参加したいです。しかし、現在の年齢上(15歳)、時間といえる時間が・・・・・・、あまり・・・・・・。 『話題に対する執拗さがひどい』かなと。 ...