Hatena::Groupugochara

Blog 3 - μ'metro × UgoChara(仮) このページをアンテナに追加 RSSフィード


2019-01-05

UgoChara Entertainment 関連など

| 05:00 | UgoChara Entertainment 関連など - Blog 3 - μ'metro × UgoChara(仮) を含むブックマーク はてなブックマーク - UgoChara Entertainment 関連など - Blog 3 - μ'metro × UgoChara(仮) UgoChara Entertainment 関連など - Blog 3 - μ'metro × UgoChara(仮) のブックマークコメント

このたび私の多忙により、新体制に関する発表が大きく遅延し、かつその旨の告知も十分にできず大変申し訳ございませんでした。

以下に UgoChara Entertainment 発足に関するお知らせを行います。

メンバーについて

選考メンバーは次の通りです。

以上2名となります。

なお、追加募集については、今後、状況を見て実施を検討いたします。(常時の募集を行うわけではありません。必要のある場合に告知します。

発足日について

正式発足日は2018年12月24日としています(この時点で著作権表示の変更を行っています;後述)。また、管理権限についてはいったん解除の上、メンバー決定後、2019年1月5日までに再度付加しております。

発足に伴う扱いについて

うごキャラ使用ガイドライン」はまもなく改訂が暫定的に完了する見込みですので、順次、UgoChara Entertainment に対応した文面に変更します。

また今後、うごキャラクラブの保有する著作権(コンテンツ全体や「うそキャラ」の権利など)については、UgoChara Entertainment に移行します。これに伴い、「UgoChara Club」のクレジット表示は順次「UgoChara Entertainment」に切り替えられますが、本クラブの名称そのものに変更はありません。

うごキャラのテーマ」について

2012年のうごキャラ3周年を記念して募集され、10曲の候補が選ばれた「うごキャラのテーマ」について、テーマ曲として決定した『UGOCHAR@friends!!』を含め、多くの作曲者との連絡が取れない状況となっていることから、UgoChara Entertainment 発足にあたりこれらの曲の扱いについて検討を行っていました。

なお、これについてスカイさんサイドからは「申し出があった場合は直ちに使用を取りやめる」旨のコメントがなされています。

しかしながら新体制では権利の帰属を明確にした上で管理等を行う都合上、この点をうやむやにすることが出来ず、検討の結果、苦渋の決断となりますが、UgoChara Entertainment 公式においては『UGOCHAR@friends!!』を含め、全曲の使用を見合わせることと致しました。

今後、UgoChara Entertainment の公式コンテンツでは、これらの楽曲を使用せず、積極的な紹介等も控えさせていただきます。

なお、全面的な使用を禁止するものではないため、公式以外のコンテンツ(クラブの各利用者の日記など)では各自の判断により使用することはできますが、管轄外のため楽曲の使用に関して UgoChara Entertainment は一切の責任を負いません。

楽曲を使用されている皆様には大変ご迷惑をおかけしますが、何卒ご理解のほどお願い申し上げます。



以上が UgoChara Entertainment に関係するお知らせとなります。ご質問などありましたらお気軽にコメント欄までお願いいたします。


ニックネームについて

こちらは個人的な告知となりますが、2019年1月1日より、はてなでのニックネームをTwitterと同様の「μ'metro(ミューメトロ)」に変更しました。

統一した名前にすることにより、より一体となった活動ができるものと考えております。今後ともどうぞよろしくお願いします。

うごキャラ10周年を迎えて

| 23:46 | うごキャラ10周年を迎えて - Blog 3 - μ'metro × UgoChara(仮) を含むブックマーク はてなブックマーク - うごキャラ10周年を迎えて - Blog 3 - μ'metro × UgoChara(仮) うごキャラ10周年を迎えて - Blog 3 - μ'metro × UgoChara(仮) のブックマークコメント

本日 2019年1月5日 は、うごメモキャラクターズ──略して「うごキャラ」が誕生してから、ちょうど10年という節目の日です。

ウゴマル・メモリン・メタボンの3人は、2008年の暮れに「うごメモシアター・うごメモはてな」がサービスを開始してから12日後、スカイさんの手により生み出されました。著作権に関する考え方が話題となる中、「誰でも描けるフリーキャラクター」として登場したうごキャラは、多くのユーザーからの人気を集め、数多くの二次創作作品が投稿されました。

また「うごメモクイズ」や「お題4コママンガ」といったシリーズは、たくさんの子作品や、さらには派生文化まで生み出し、広く受け入れられるブームとなりました。

展開は「うごメモ」だけにとどまらず、2009年7月からはスカイさんによる「うごキャラ日記」が、そして2012年1月からはこの「うごキャラクラブ」もスタート。新たな企画も多数生まれました。

2013年5月末の「うごメモシアター・うごメモはてな」終了以後、往時と比べるとファンの数や環境も大きく変化しましたが、コミュニティが途絶えることなく、ここで10周年を迎えられたことは大きな意義があると考えております。

うごキャラクラブも、正式オープンから本日で7年を迎えました。

うごキャラの発信拠点としての使命を持つクラブは、新しい体制の下で、様々なクリエイターの集まる場として、引き続き運営を続けてまいります。

そして、これからも多くの方々にうごキャラを知ってもらえるよう、たえず努力していく次第です。

2019年1月5日

うごキャラクラブ(g:ugochara) 管理者ユーザー、UgoChara Entertainment 代表

μ'metro(id:fnsmasao2010)

fnsmasao2010fnsmasao20102019/01/06 01:46ウゴマル。メモリン。メタボン。

……この文章を書いたあと個人的に今までを振り返って、様々な意味で泣きそうになりました。感動なのか、悔いなのか…とても表しきれません。

fnsmasao2010fnsmasao20102019/01/06 02:19この形式ばった文章では書けないことがあるので、別の記事でそれを…。