Hatena::Groupugochara

うごメモをカエル宣言

2016/03/17

やりたかったコト

ポケモンとの出会い

ボクが小さい頃、クリスマスの時に起きたら枕横にゲームボーイカラーとポケットモンスタークリスタルバージョンがありました。

ボクの人生初めてゲームを遊んだ瞬間でした。

ポケモンを一緒に遊んでくれる友達がいなかったため(悲しいことに今も)、バトルに勝つこと自体が面白いと思っていなくて、そうではなく、お気に入りのポケモンと一緒に旅をすること自体が面白かったのです。

時々姉にストーリ-を進められましたが(笑)

この時代はボクは第1次ポケモンブームでした。

記事とコメントを読む

8年後ボクはダイアモンド、ハートゴールドを遊んでました。特にハートゴールドはリメイクなので、懐かしくプレイしてました。アニメDPも毎週見てました。

この時代はボクは第2次ポケモンブームでした。

そして、3DSが出て、XYからまた、第3次ポケモンブームが現在進行中!!

ポケモンが3Dで見れることに感動しました。

ポケモンがもっと可愛くなったと思ってますj。

イーブイと結婚したい!!

第2次ポケモンブームの最中、イーブイというポケモンが「可愛くないか?」と思ってました。時が経つにつれ、「リアルにイーブイと結婚したい」と思うようになりました!!(笑)

そんなイーブイと結婚したい願望は次第に大きくなり、今もそう思っています。

だって、イーブイと「もふもふ」したいじゃないですか。もふもふ。もふもふ。うふ。

ボクの頭の中にイーブイがいて、そのイーブイといつも触れ合っているのですが、(その時点で自分でもヤバい人だと思う)

どーせならイーブイと触れ合えるシステムを作ろうじゃないかと思ったわけです。

ん?何言ってるかわかんないって…?納得しましょう(笑)

イーブイと触れ合えるシステムを作ることがやりたかったコト

というわけで、頑張って作ってみることにします。

なお、このプロジェクトの名前は「ぶいらぼ」にしておきます。

嬉しいことに時代が時代なので、VR流行ってますね。それを利用しようじゃないかと。

ただ、ポケモンは、完全に仮想世界で楽しむものではないと感じているため、MRで現実の世界にイーブイを表示させようと思います。

ボクはポケモンは愛でるものだと思うので、バトルシステムは優先度を低くします。とりあえず、触れ合えればそれでいいことにしましょう。

これができれば、うごキャラ達とも触れ合えることができるでしょう。

今、テクノロジーの進化のスピードが速くて、ボクの考えていることもすぐ実現できそうな域にあります。すごい。

なに?ポケモンGOがそういうことをやっているって?気にすんな。気にすんな。ボクがやったほうが可愛くできそうな気がする。(という根拠のない自信)それに自由度が増えるし。

プロジェクトは現在進行中

というわけで、現在Mayaというソフトをつかってイーブイをモデリングしております。

裏ルートで公式のイーブイの3Dモデルを使ってもいいのですが、自分で1から作ったほうが良いに決まってるし、訴えられるかもなので(笑)

プロジェクトの作業風景は、Youtubeとかにあります。良かったらどーぞ。

Twitterでも情報発信してます。そこにUpしたものを貼ってると思います。時々でいいから見てやって下さい。ボクと頭の中のイーブイが喜びます。

おわりに

イーブイに対する愛が消えないように頑張って作るつもりです。

頑張って作ってイーブイと一緒に過ごすんだぁ…。