Hatena::Groupugochara

うごメモをカエル宣言

2017/06/24

うごPro近況報告

近況報告です。

f:id:satoshi31043104:20170624102024p:image

記事とコメントを読む

物事を逆算して考えると...

・C#で書きたい

・クロスプラットフォームでの開発がしたい

・pixelperfectでなければならない

という風に考えるとXamarinしかないわけですが、

Xamarinを勉強するのはいいのですが、

入力系がどうしてもGestureRecognizersしかないのかと。

なんか、ドラッグアンドドロップがやりたいだけなのに、無いのかと。

で、その手のプロに聞いてみました。

https://forums.xamarin.com/discussion/comment/282646

サンプルがあんじゃねーか!!

https://developer.xamarin.com/samples/xamarin-forms/Effects/TouchTrackingEffectDemos/

上の写真はサンプルを動かしただけですが、

絶対参考になるかと。

これを基に改造して、うごProを完成させたいですね。

2016/12/25

うごくメモ帳Pro開発にはXamarinを使う

色々、試行錯誤しております。

記事とコメントを読む

何を作るか?

「何を作るか」については前々回の記事にも書いております。

  • PC, タブレット端末対応(マルチプラットフォーム対応)
  • スタイラス(ペン)への対応
  • ストアでの配信
  • ペイントソフトからドローソフトへ
  • ピクセルパーフェクト表示(1ドットは1ドットとして表示してアンチエイリアシング(ぼかし処理)をしない)

何で作るか?

これについて試行錯誤していました。

フレームワークの選定

フレームワークとは、開発を効率化してくれる機能群であって、ソフトウェアの骨組みを用意してくれるため、少ないコードで実現できるものです。

で、様々なフレームワークをあたってみて、一番良いものを考えてみました。

ちなみに、ボクの希望としてはC#を触りたいのでC#でアプリケーションを作れるものに絞りました。(JavaやC++は触りたくない)

Unity

ゲーム開発プラットフォームで簡単にゲームが作れます。3Dゲームが作れることで注目されてますが2Dゲームも作れます。

マルチプラットフォーム対応で物理エンジンが使えて、将来うごメモが3DCGを扱うようになれば、非常に優位であるといえます。

Unityではうごメモは作れない

Unity側のバグなのか何なのか分かりませんが、クライアント絵画領域のサイズによって、テクスチャのサイズが微妙に変わり、それによってピクセルパーフェクトで絵画できない問題が発生していました。

また、マルチプラットフォーム対応なのはいいのですが、テクスチャ自体の書き換えをしなければならず、動作が非常に遅くなってしまいます。

さらに、標準でスタイラスの入力をサポートしておらず、AssetStoreにあるものもUnity5に対応しておらず、強引に実装している方もいましたが、再現できなかったのでボツとしました。

あとアプリを起動すると最初にでてくるUnityのスプラッシュ画面がかなりうざいので(消すには有料版にする必要あり)、これもテスト時のネックになります。

▼Unity開発時での画像

f:id:satoshi31043104:20161207010835p:image

UWP

Windows10上のみで動くアプリです。Windows10が入っていればどのデバイスでも動きます。デスクトップ、Windows10 Mobile、Xbox Oneもなんのその。

いままではデバイスごとに作らなければならなかったところ、1つのコードで良くなりました。

うごメモは作れるけど

大分迷ったのですが、マルチプラットフォーム対応でないのがネックなのでボツとしました。

▼UWP開発時での画像

f:id:satoshi31043104:20161207013739j:image

Xamarin

Xamarinについて説明する前に・・・開発事情を。

iOSアプリやAndroidアプリを同時に作りたい場合、iOSはXcodeという開発ツールとSwiftという言語、AndroidではAndroid Studioという開発ツールとJavaという言語で開発します。

言語も仕様も全く違うため、それぞれの開発には異なる専門の開発者がいて、同時進行で開発する必要がありました。

それをうごメモでやるとなると非常に大変なのがお分かりでしょう?

正直ボク1人で、やってられないです。

そこで、Xamarinは、Visual Studioあるいは、Xamarin Studioという開発ツールとC#という言語で開発することで、iOSやAndroidアプリなどを同時に作れる非常に素晴らしいものなのです。

作れるアプリはiOS, Android, UWP, Windows 8.1向け, Windows 8.1Moble向け, Macとターゲットが広いのが特徴です。

何が嬉しいのかというと、同じ処理をするコードを使い回しできることが非常に嬉しいのです。ありがたい!

さらに、Xamarin.Formsを使うことで、画面にでてくるボタンの配置などのUIもある程度共有できます!(MacはXamarin.Formsに対応しているかどうか不明)

さらに、うごメモはスタイラス入力やピクセルパーフェクトなど、デバイス依存が非常に強いため、マルチプラットフォーム対応と謳っているフレームワークはそういったデバイス依存の機能にアクセスできないことも多いのです。(Webの技術を使っていたりしているから)

ところが、Xamarinは、デバイス依存の機能にもアクセスできるようになっていて、この機能はこのデバイスのみで対応したいということもできそうだと思います。

ということで、Xamarinを使って開発をすることになりました!

Xamarinを学ぶにあたって

ボクは.NETもXamarinも知らないので、書籍とかあたってみるのですが、中々日本語情報にあたらなかったので、英語のこの本を参考にします。

なんと無料です!やっぱアメリカはいいなぁ。

https://developer.xamarin.com/guides/xamarin-forms/creating-mobile-apps-xamarin-forms/

読み進めているのですが、これが中々大変でして(笑)

まあ、頑張りましょ!

ちなみに、この本、Xamarinを作った人に問い合わせて作った本なので、情報は確かなはずです。

1200ページくらいあるのですが・・・読み終わるのでしょうかね・・・。

あと、公式のガイドは素晴らしく親切で、日本遅れてるなぁと思ってしまいます・・・。

mtnmso1mtnmso12016/12/29 00:11僕はここ最近(数ヶ月)でVB.NET使いになりました
前は日本語でプログラムゴリゴリしていましたが、今はVB.NETでゴリゴリしています
無料な上に、日本語で書くより機能が広いのでいいですよね。
開発頑張ってください

2016/12/06

うごくメモ帳3DSとうごキャラについて思うこと。あとうごProの進捗

うごキャラをカエルのは、ボクにしかできない」

と思ったというお話。

記事とコメントを読む

うごくメモ帳3DSについて

うーぬ。

3DS版には数えられるほどしかないといいたいほどないし自分も投稿しようという気がありません

http://ugochara.g.hatena.ne.jp/furafura2000/20161203

3DSのうごメモは技術的には凄いけど、有料なのがなぁ・・・。

ボクも、うごメモやりたくて3DS購入したはいいものの、描く気にはなれません。(というか、研究用でもある)

ボクはPCでいつも作業しているので、3DSを起動するのが面倒かつ、SNSに上げるのも面倒なのです。

そして、できたとしても、作品・コメントを投稿するのは有料。致命的じゃないですか。

DSi時代は、自由で皆クリエイティブだったでしょう?

ボクはクリエイティブな活動というのは、無料であったほうが活発になると思っているので、そこら辺も関係しているのではないかなと思います。

うごキャラについて

まあ、ボクはスカイさんのファンといいますか、作品に込める思いが素晴らしい方だから応援していたという人ですからね。

うごキャラはうごメモというプラットフォームの上にあって初めて成り立つものですから、

ボクがうごメモというプラットフォームを作ることは大変意義のあることだと感じています。

ボクがコンピュータの世界に進路を変えたのはそのせいかもしれません。

まあ、ボクがうごくメモ帳Proを完成させたら、また復活できるかもしれません。DSi時代の雰囲気も含めて。

スドメモというのも1つの手ですが、海外勢が多いし、ボク自身は小さい画面でうごうごしたくないのです。DSiの機能も少ないですしね。


うごくメモ帳Proについて

ここ数十日色々と試行錯誤しましたが、

「うごメモをスマホでやりたい」という要望には応えられそうかどうかといったところです。

何故かと言うと、実際にプロトタイプを作ってみて試してみたら、

「あんな小さい画面にできるかぁ!」

と思ったからです。

▼ツール類も含めたiPhone SEでの動作(縦)

f:id:satoshi31043104:20161207010835p:image

▼ツール類を含めないiPhone SEでの動作(横)

f:id:satoshi31043104:20161207011017p:image

正直、描くだけでもシンドイのですが・・・

iPhoneは描くのには向いてないのですよ。

色々考えた結果、うごくメモ帳Proは、

  • Windows10で動作
  • マウス・スタイラス(ペン)・タッチに対応

という感じで行きます。以上は決定事項です。

スマホ等、iOSとAndroidも捨てがたいのですが。うーん。考えます。

うごPCを作った時期から、色々時は流れ、

Surface製品やら、Windowsタブレットが出ていますから、

Surfaceとの相性バツグンにしたいですね。

皆さんは、スタイラス付きWindowsタブレットを持参して待って頂ければと思います。

あ、ちなみにボクは当時お金がなかったので、dynabook tab s68を使って開発しています。

▼Windowsタブレットでの動作

f:id:satoshi31043104:20161207013739j:image

今後もお楽しみに!


AkaketouiiAkaketouii2016/12/18 11:34頑張ってください。応援してます

TARUKUTARUKU2016/12/20 22:29頑張ってください!リリース待ってます!

TARUKUTARUKU2016/12/20 22:29頑張ってください!リリース待ってます!

TARUKUTARUKU2016/12/20 22:29頑張ってください!リリース待ってます!

TARUKUTARUKU2016/12/20 22:29頑張ってください!リリース待ってます!

TARUKUTARUKU2016/12/20 22:29頑張ってください!リリース待ってます!

2016/11/22

うごPro開発再開します

どーも。さとちびです。

うごPro再開の目処がたったので、開発を再開します。

長いことお待たせして申し訳ございません。

記事とコメントを読む

何故今、開発しているのか??

  • コンピュータに関する知識が身についてきた
  • 日本語が読めるようになってきた(重要)
  • 使おうとしているフレームワークが分かってきた
  • 時間に余裕ができた
  • 元気が出てきた

やっぱり、皆とうごうごするのは楽しいですから!

過去の反省点

皆さんに分かりやすく言うと、

  • プログラムの構造が無茶苦茶だったために、拡張性・再利用性が皆無だった。その為新しい機能を追加しようとしても汚くなって余計分からなくなる一方だった
  • プログラムの表示部分・入力部分・データの中身が分離しておらず、一緒くただったので、ソースコードが非常に長く、特に表示部分がグラフィカルの編集できないHSPでは、非効率であった
  • HSPの機能は標準関数とWindowsAPIをもろに使うことになるため非効率かつ、マルチプラットフォームに対応できなかった
  • バージョン管理が出来てなかったために、修正版を出したくても、新しいバージョンを出すしかなかった
  • zipで配信していたが、zipの解凍方法が分からないユーザがいることを考慮していなかった

ただし、プログラミングとはどういうものなのか、中でどういう処理をすべきか(アルゴリズム)については、ほぼ自作していたので、そのトレーニングにはなったと思います。

過去の反省を活かして、最高のものに仕上げる予定です。


実現する項目を少しだけ紹介...

うごメモのUIの良さはそのままに、

  • PC, タブレット端末対応
  • Windows, Mac, Linuxで動く
  • 気が向いたらWindowsStoreとかに乗せちゃうかもね(MacのAppstoreはちょっと審査が厳しい)
  • ペイントソフトからドローソフトへシフト

フォローしてちょ

mtnmso1mtnmso12016/11/23 14:31VBあたりでの開発になるんですかねぇ・・・

pico-topico-to2016/12/06 00:32楽しみですっ!

AkaketouiiAkaketouii2016/12/10 15:29楽しみです!

AkaketouiiAkaketouii2016/12/10 15:29楽しみです!

AkaketouiiAkaketouii2016/12/10 15:29楽しみです!

SlavochkaVatSlavochkaVat2018/07/25 13:04canada cialis viagra

http://viagragenrq.com/ - viagra online
<a href="http://viagragenrq.com/">buy viagra</a>

canada cialis viagra

2015/05/08

うごProについてのお知らせ

お久しぶりです。ボクです。

うごProの開発を一時中止(というかもう中止してる感じですが)します。

記事とコメントを読む

ボクも色々年を取り、忙しい身になりましたもので。

作りたい気持ちはすごくありますので、いつか作成します。

(実はそのための機材も購入とかしているのでまあ、期待せずにお待ち下さい...)

今はこっちを優先したいですね。